地下タンク埋設から給油機器の取り付けまで、
給油所の設備新設に要する工事を全て承ります。

翔永企業は、地下タンクの埋設工事、配管工事、計量器等の給油機器の取り付け工事まで、全て承ります。また、電気防食システム設備工事や、地下タンク清掃(タンククリーニング)、配管修繕工事、地下タンク廃止工事等、給油設備の維持や廃止のため施工もトータルに行なっております。さらに、消防手続きの事前申請相談から消防完成検査まで、施工以外の場面でもお客様のご要望やご予算についてしっかりとヒアリングを行い、ご希望に沿った施工の実現に勤めております。
翔永企業は石油の貯蔵配送基地として小規模、中規模、大規模いずれの油槽所にも施工実績をもち、油槽所のプランを始めとして屋外タンク、地下タンク充填設備、システム、建築物、工作物等の設計や施工を含む総合的な業務を行なっております。油槽所、貯蔵施設の企画に際しましてはぜひご相談ください。

施工の流れ

① 調査打ち合わせ
建設予定地の条件(消防法等に適合するか等)、設備内容(タンクの容量・本数や給油設備の基数等)のお打合せをさせていただきます。

② 設計
調査に基づいて基本設計を行い、それに対しての見積書を作成・提出いたします。

③ 契約
見積書・設計内容にご満足いただけましたら、ご契約です。

④ 各種申請
消防申請、建築確認申請等を行い、許可を得ます。

⑤ 施工
タンク設置工事や給油設備設置工事など、各種工事にかかります。施工期間は平均3ヶ月。案件により様々です。

⑥ 試運転、調整
完成検査後、油入れ、試運転・調整及び検収作業、取扱説明を行います。

⑦ 完成、お引き渡し
完成・お引渡しとなります。

⑧ アフターケア




弊社では、企画施工だけでなく、電気防食システム設置工事、地下タンク清掃(タンククリーニング)、配管修繕工事、地下タンク廃止工事といったその後のアフターケアも承っております。給油所工事のことなら何でもお気軽にご相談ください。